〜季節誌しずく写真集「百肖」〜東三河の地産地消

豊橋、豊川、田原、新城、蒲郡「東三河」の地産地消を応援する季節誌しずく。創刊4周年を記念して100人の生産者さんを紹介する写真集「百肖〜ひゃくしょう〜」を平成27年秋に発行。このブログ内では、今回、百肖に登場する生産者さんの取材風景や生産者の素顔を紹介。

石河 悟/美佐江さん【新城】農家を愉しむ明るいご夫婦


「百肖」石河悟・美佐江,新城

取材に伺った当日も「もっくる新城」さんに納品に行こうと思ったら、産直の品が無くなっていたので納品先を急きょ変更しておいてきたと笑顔で我々を迎えてくれた「石河 悟さん、美佐江さん」ご夫妻。少量多品目の野菜を地元の産直をメインに販売をしてみえます。


「百肖」石河悟・美佐江,新城

「今年の夏は本当に暑いね〜」とはじめて会う我々に倉庫の中の日の当たらない場所に誘導くれ、扇風機もと進めてくれました、とっても優しいお二人です(^^)
「季節誌しずくとは?」と身の上話からのスタートです。まだまだ認知度が低い…(汗)
(頑張りませんと!)お話し好きなお二人で本当に助かります!いろいろとお聞きできて本当に刺激的です! 特に獣害についてはいろいろとお話を聞くことができました。


「百肖」石河悟・美佐江,新城

家のすぐ横の畑。ご訪問した時に「なんで枯れた畑があるのだろう?」と思っていた疑問が解消しました。なんと!何を植えてもサルが来て食べてしまうのだそうです。だから植えないそうです(納得!)
「百肖」石河悟・美佐江,新城

新城のこの辺りは以前にも獣害がひどいと聞いてはいたものの本当に深刻なところまで来ているのだと改めて通関しました。
特にお米は被害がひどく、ちょうど身が柔らかいこれからって時期に穂先を部分を歯に挟み一気に実をそいでしまうそうです。この頃のお米はまだ身が水分で甘いらしくそれを狙っていると。でも水分だからお腹が膨らまないからすごい勢いで稲穂が無くなってしまうと…。今の時分はまだ大丈夫と言っても近いうちには対策を講じるようとのこと、本当に大変です。

「百肖」石河悟・美佐江,新城

他の作物も例外なく狙われる中、ハウスで育てる苗は産直でも人気があり、育て甲斐があると教えてくれました。

「百肖」石河悟・美佐江,新城

産直に出す野菜についても、人気のあるものや皆が育てないようなものも取り入れながらこれからも探究心を忘れずに取り組むとおっしゃってくれたお二人の野菜に対する情熱に脱帽でした。



東三河の素晴らしい生産者〜百肖ホームページへもどる


季節誌しずくをもっと知りたい…
季節誌しずく


季節誌しずくを作っているデザイン事務所…
アイスタイルデザイン
 
photo by shizuku2015
0
    << 河合竹男さん【田原】ニッチな露地野菜 | main | 小澤功二さん【豊川】小松菜を愛す >>









    blog information

    >> Latest Photos
    >> Recent Comments
    >> Recommend
    >> Mobile
    qrcode
    >> Links




    百肖〜季節誌しずく写真集〜

    創刊4周年を記念してアイスタイルデザイン「しずく企画室」が東三河の生産者100人をご紹介。写真集の詳細は下をクリック!

    季節誌しずく写真集「百肖」



    最近のブログ

    このページの先頭へ

    管理者ページ