〜季節誌しずく写真集「百肖」〜東三河の地産地消

豊橋、豊川、田原、新城、蒲郡「東三河」の地産地消を応援する季節誌しずく。創刊4周年を記念して100人の生産者さんを紹介する写真集「百肖〜ひゃくしょう〜」を平成27年秋に発行。このブログ内では、今回、百肖に登場する生産者さんの取材風景や生産者の素顔を紹介。

鈴木克也さん【新城】作手の製茶業三代目


新城市作手にある鈴木製茶さん。

作手でも田代という、山深い地区にあります。

この田代で製茶業の三代目として、

忙しい毎日を送る鈴木克也さん。

百肖「新城」鈴木克也


有機JASを取得している製茶さんとしても有名。

克也さんは、地元の高校を卒業後、

静岡、京都へ修行に行き、

戻ってきて三代目として受け継ぎます。

百肖「新城」鈴木克也

百肖「新城」鈴木克也

こちらは、今年新しく植えたお茶の木。

お茶の木の寿命はおよそ50年。

有機JASは植え替えると認定されなくなるため、

この地も新たに取得を目指します。

百肖「新城」鈴木克也

かわいいですね…

抹茶の原料の「おくみどり」。

百肖「新城」鈴木克也

「ここは、作手の中でもあたたかい方です。

霜に弱く、寒い地域だけど、寒暖の差が作手のお茶。」

っと、克也さん。

百肖「新城」鈴木克也

「父の代から、

積極的にイベントでの販売なども行うようになりました。

紅茶の製造もはじめ、挑戦もこれからしていきたい。」

っと、若さあふれる闘志を感じました。

百肖「新城」鈴木克也

収穫時期は5〜6月と短い間ですが、

その以外の期間も、次の歳においしいお茶ができるように、

日光のあたり具合や土壌の管理や刈込みなど、

手を休める時はないそう。


日本人にとって、

お茶は日常の飲み物。

ほっとできたり、健康のためだったり、

私にとってもかかせないのがお茶です。




季節誌しずくをもっと知りたい…
季節誌しずく

季節誌しずくを作っているデザイン事務所…
アイスタイルデザイン

 
photo by shizuku2015
0
    << 小林寛利さん【豊川】農業と飲食、そして、季節誌しずくの原点 | main | 星野圭子さん【田原】保育と農業を結ぶ >>









    blog information

    >> Latest Photos
    >> Recent Comments
    >> Recommend
    >> Mobile
    qrcode
    >> Links




    百肖〜季節誌しずく写真集〜

    創刊4周年を記念してアイスタイルデザイン「しずく企画室」が東三河の生産者100人をご紹介。写真集の詳細は下をクリック!

    季節誌しずく写真集「百肖」



    最近のブログ

    このページの先頭へ

    管理者ページ